ブログトップ

sumika

champetre.exblog.jp

東関道を飛ばして・・・

今日は、香取神宮で新嘗祭があり参列してきました。
秋晴れの中の楓や銀杏が太陽に照らされて
キラキラ輝いて・・・
奉納された、たくさんの菊の甘い香りが漂い
a0284820_22464033.jpg

冷え込んだ空気の中、神宮内を参拝すると
身が清められて行くような
清々しい気持ちになりました。
a0284820_22435570.jpg

毎年、振り袖姿の女性が菊の花を献花していたのですが
今年は、羽織袴の男性による献花が執り行われました。
それは、華やかさには欠けますが
羽織袴のおじさんも素敵でした。
数十年と続いてきた中で男性による献花は初めてとのことでした。



帰ろうと思ったら、雅楽の演奏会があることを知り聞いてきました。
隣に座ったSさん、雅楽の音色は、私のバイオリズムに合って癒されると
話していました。ん~確かに癒される・・・・
a0284820_2247663.jpg

そして、神宮内で杉の御神木をカメラで撮っていたら
「ん~もっと下からのアングルで撮らなきゃ大木の大きさが伝わらないよ~」と
一眼レフのごついカメラを持ったおじさんが
撮影のコツをレクチャ~をしてくれて
近くの撮影スポットも紹介してくれたのです。
きっと、私のへたな撮影ぶりを笑っていたんでしょうね。
a0284820_22473182.jpg

最後に立ち寄るのは、やっぱり寒香亭さん
昭和レトロな佇まい
ここで、お土産にお団子買って帰らなくてははいけません。
注文するとおじさんとおばさんが、くるくるとお餅を丸めて
あんこをからめてくれるのですが
そのあんこの塩梅が絶妙で、私は大好きなのです。
中に入ると老夫婦が湯気の上がるアツアツのおでんを食べていたんです。
それがまた美味しそうで・・・
食べたかったな~

結局、最後は食べ物の話で終わるのですが
東関道を佐原香取で降りて5分くらいです。
銀杏の見ごろが終わるその前にどうぞ訪ねてみてください。
癒されますよ。

では。
[PR]
by champetre-bouquet | 2013-11-23 23:12
<< 久しぶりの畑です。 オーバルリースレッスン >>